& Stories by Mitsui Home

MITSUI HOME TOP
  • facebook
  • instagram
アロマで住まいをデザイン(2)<br>特別な日を彩るおもてなしの香り

LIFESTYLE

アロマで住まいをデザイン(2)
特別な日を彩るおもてなしの香り

DEC.20.2016

クリスマスパーティや忘年会・お正月など、自宅にお客様をお招きする機会の増えるこの時期。お花やインテリアでお部屋をドレスアップするように、香りも特別な日に合わせたセレクトでおもてなしの空間を演出してみませんか?

どんな気持ちを伝える?どんな時間を過ごしてほしい?

おもてなしの香りを選ぶ際、まず考えたいのはおもてなしのテーマ。お招きする相手に、どんな気分でどんな時間を過ごしてほしいのか?「おめでとう」や「ありがとう」など、伝えたい気持ちは?というところから、マッチする香りをイメージしていきましょう。そして、香りの好みを把握していない場合や、複数の友人や家族と過ごすことを考えると、できるだけ多くの方に好まれやすい、個性の強すぎない香りを選ぶことも大切。特にオレンジ・スイート、ベルガモットといったシトラスの香りや、ヒノキやホワイトサイプレスなどのウッド系の香りは爽やかで好みが分かれにくいので取り入れやすいですよ。また、食事をする場合には料理やお酒の味わいを邪魔しないよう、香りの強さを調整したり、食事の時間は香りの演出を止めるなどの配慮も忘れずに。

自宅をワンランク上のパーティ会場へ

では年末にホームパーティをご自宅で開くときには、どんな香りがマッチするでしょう?一年の終わりを迎える特別な時期。お招きする人たちには、いつもよりも華やかな気分で特別な時間を過ごしてほしいですよね。

そんなシーンにおすすめなのは、ほのかにローズを思わせながらもグリーンフローラルの爽やかさも併せ持つゼラニウム。華やかでエレガントな雰囲気を演出できます。また、ホーウッドの香りもおすすめ。フローラルの柔らかで甘い香りにウッディーな雰囲気を併せ持ち、華やかさを感じながらもくつろげる空間に。

落ち着きを感じる和のおもてなし

お正月に親戚の訪問があるときは、「和」の香りでおもてなしをしてみてはいかがでしょうか?たとえばサンダルウッドは、日本では白檀と呼ばれ昔から親しまれてきた香りなので和のイメージにぴったり。静かに香り立つ上品な甘みや趣を持ち、優しさや落ち着きが感じられます。その他にも、ヒノキやパイン(松)などのウッド系の香りは、和の落ち着きのある凛とした空間を演出してくれます。また、日本のお正月とは親和性の高いユズも、この時期のおもてなしにはおすすめです。

みなさんも特別な時間を香りでさらに盛り上げ、大切な友人や家族とともに素敵な1年の終わりと始まりを迎えてみてはいかがでしょうか。

監修:@aroma(アットアロマ株式会社)

@aromaは、アロマ製品の開発から香りのある空間のプロデュースまでをトータルに提供する香りの専門企業です。ホテルやショップ、商業施設など全世界2,000箇所以上の施設で、天然アロマの機能を生かし、感性に訴えかけるアロマ空間デザインを提供しています。

webサイト: http://www.at-aroma.com
Facebook :  https://www.facebook.com/ataroma/

SHARE