写真 前の写真
  1. 表情豊かな外観 ガレージ棟(左)や外構と一体にデザインされた外観は白い外壁が陽射しを受けてまばゆいほど明るく、また大変表情豊かです。
  2. アプローチ 太い梁と柱で囲まれたアプローチ。玄関へ歩を進めるごとに、住まいへの期待が高まります。
  3. リビング 吹き抜けのリビングで、家族を身近に感じながら思い思いの楽しみ方できる。中央の「Do−Station」は、ご主人のお気に入りの場所。
  4. リビング 2階ホールからリビングを見下ろす。南に向けて大きな窓が上下2段に 設けられ、吹き抜けを介して入る日差しが大空間を明るく照らします。
  5. キッチン センターに配されたキッチンは「動きやすく使い勝手も上々」と奥様。置くに続くマザーズラウンジも「ちょっとくつろぐのに最適」と。
  6. 和室 玄関から続く土間(左)と南面の広縁(右)が広がりを生む和室。伝統的な和の素材で仕上げた空間を奥さまがすてきにコーディネート。
  7. ガレージ ガレージ棟内につくられたピットにはご主人が集められた雑貨がいっぱい。飾り付けも楽しく、ここにいるだけで時の経つのを忘れてしまいそう。
  1. 写真
  2. 写真
  3. 写真
  4. 写真
  5. 写真
  6. 写真
  7. 写真

東京都 Y様邸 家族をつなぐ大空間が暮らしを楽しく、心地よく

凹凸感のあるフォルムと多彩な窓の表情が楽しい暮らしを彷彿させるY様邸。モデルハウスの「L.T」を一目見て、「家族全員が求めていたのはこの家だ」と直感されたとおっしゃいます。「L.T」のコンセプト『Live Together(共に暮らす)』にY様ご一家らしさをプラスし、ほどよい距離感でご家族がつながる心地よい暮らしを実現。室内は吹き抜けのリビングを中心に空間がゆるやかにつながり、いつでも家族を身近に感じられる設計。木の質感を活かしたナチュラルテイストのインテリアに、さりげなく飾られた小物たちがぬくもりに満ちた空間をより楽しく演出しています。

設計のポイント

どこにいても視界の中に家族がいるつながりのある空間が暮らしの楽しさを倍増

外観デザインも間取りも「L.T」を基本コンセプトにY様ご一家らしさをプラスしました。苦心したのは母屋とガレージ棟とのつながりです。間にデッキとプレイングコートを設けることによって2つの建物のレベル差を解消し、室内と屋外、母屋とガレージ棟の一体化を図り、暮らしの場を大きく広げています。室内は吹き抜けのリビングを暮らしのコアとするプランですが、実際にご家族がここを中心にほどよい距離感をもって暮らしを楽しまれているご様子で、設計者として大変うれしく思っています。

インテリアのポイント

いつまでも見飽きることがなく、見ているだけで楽しくなるいろいろなシーンが楽しめる仕掛けを随所に

空間のつながりを大切にした設計が特長のY様邸なので、そのつながりや広がりを損なうような強い色の変化は避けながらメリハリをつけ、いろいろなシーンが楽しめる構成にしています。収納も、ご一家の個性を感じさせるものは飾る感覚で納められるように計画。そこに置かれるものがスパイスとなって、Y様ご一家らしい表情が生まれました。飾り付けもすばらしく、ご夫婦のセンスには脱帽です。

DATA

  • 敷地面積/376.96m2(114.03坪)
  • 建築面積/143.80m2( 43.49坪)
  • 1階床面積/128.96m2( 39.01坪)
  • 2階床面積/ 98.37m2( 29.75坪)
  • 延床面積/227.33m2( 68.76坪)
  • 車庫面積/ 45.95m2( 13.89坪)
建物・仕様は、地域・敷地条件やお客様のご希望プラン等により掲載の内容(写真・イラスト・数値等)と一部異なる場合やオプションの設定になる場合があります。
商品の仕様は改良・改善のため予告なく変更し、また使用できなくなる場合があります。