建築実例紹介

家族をつなぐ大空間が暮らしを楽しく、心地よく 東京都  Y様邸

住宅展示場で出合ったモデルハウスの南仏プロバンス風の佇まいに一目でひかれた奥様は「まさに求めていたもの」と三井ホームを選択。M様のご予算を考慮して練り上げたプランは建物の中心を貫く吹き抜け空間が1階と2階をひとつに結び、ご家族がどこにいても互いの気配がかんじられもの。又ご家族が一緒に過ごす場も多彩に設けられ、一体感を大切にされるご一家にふさわしい家となりました。

【表情豊かな外観】ガレージ棟(左)や外構と一体にデザインされた外観は白い外壁が陽射しを受けてまばゆいほど明るく、また大変表情豊かです。

この建築実例のデザインモチーフとなったのは「エル・ティ」です。「エル・ティ」はこちら

設計のポイント

どこにいても視界の中に家族がいる
つながりのある空間が暮らしの楽しさを倍増

外観デザインも間取りも「L.T」を基本コンセプトにY様ご一家らしさをプラスしました。苦心したのは母屋とガレージ棟とのつながりです。間にデッキとプレイングコートを設けることによって2つの建物のレベル差を解消し、室内と屋外、母屋とガレージ棟の一体化を図り、暮らしの場を大きく広げています。室内は吹き抜けのリビングを暮らしのコアとするプランですが、実際にご家族がここを中心にほどよい距離感をもって暮らしを楽しまれているご様子で、設計者として大変うれしく思っています。

インテリアのポイント

いつまでも見飽きることがなく、見ているだけで楽しくなる いろいろなシーンが楽しめる仕掛けを随所に

空間のつながりを大切にした設計が特長のY様邸なので、そのつながりや広がりを損なうような強い色の変化は避けながらメリハリをつけ、いろいろなシーンが楽しめる構成にしています。収納も、ご一家の個性を感じさせるものは飾る感覚で納められるように計画。そこに置かれるものがスパイスとなって、Y様ご一家らしい表情が生まれました。飾り付けもすばらしく、ご夫婦のセンスには脱帽です。

DATA

  • 敷地面積/376.96m2(114.03坪)
  • 建築面積/143.80m2( 43.49坪)
  • 1階床面積/128.96m2( 39.01坪)
  • 2階床面積/ 98.37m2( 29.75坪)
  • 延床面積/227.33m2( 68.76坪)
  • 車庫面積/ 45.95m2( 13.89坪)

この建築実例のデザインモチーフとなったのは「エル・ティ」です。

「エル・ティ」はこちら
三井ホームの多彩な実例集カタログは…カタログ請求へ
住まいの建築・設計のご相談は…住宅建築・設計相談デスクへ
▲Page Top