建築実例紹介

家族の暮らし方を大切にした理想の家 愛知県  M様邸

住宅展示場で出合ったモデルハウスの南仏プロバンス風の佇まいに一目で惹かれた奥様は「まさに求めていたもの」と三井ホームを選択。M様のご予算を考慮して練り上げたプランは建物の中心を貫く吹き抜け空間が1階と2階をひとつに結び、ご家族がどこにいても互いの気配が感じられるもの。又ご家族が一緒に過ごす場も多彩に設けられ、一体感を大切にされるご一家にふさわしい家となりました。

【スパニッシュテイストの外観】外観は、開口部のアーチ、瓦屋根など、スパニッシュテイストのデザイン。奥さまは、周辺の街並みと自然になじむこの外観がお気に入り。

この建築実例のデザインモチーフとなったのは「スパニッシュ フレスコタイプ」です。「スパニッシュ フレスコタイプ」はこちら

設計のポイント

住まいの中心にワークスペースを配し
家族の集いの象徴に

どのような住まいづくりにもいえることですが、設計のポイントは数多く、ひとつに絞ることはできません。M様邸の場合もそうですが、象徴的な空間といえばワークスペースでしょう。建物の真ん中の、しかも階段の途中という、まさに家の中心にあり、家族の集いを大切にするM様ご一家の暮らしを象徴しています。ここは家族でご自由に使える空間。将来にわたり、楽しい集いの中心になっていくのではないでしょうか。

インテリアのポイント

奥さまのご要望をもとに明るくあたたかく、
楽しい雰囲気を創造

仲の良いご夫婦と、明るく元気なお子さまたち。奥さまが望まれたインテリアは、そんなご家族のイメージにぴったりの、明るい雰囲気のものでした。全体は色数を少なめに抑えたシンプルな構成ですが、2階の脱衣室だけは少し遊び心を加え、奥さまが気に入られた船の模様のクロスを採用。少し大きめの絵柄だったので、壁面の下部にタイルをあしらってバランスよくまとめています。

DATA

  • 敷地面積/667.56m2(201.93坪)
  • 建築面積/92.74m2(28.05坪)
  • 1階床面積/79.49m2(24.04坪)
  • 2階床面積/74.21m2(22.44坪)
  • 延床面積/153.70m2(46.49坪)

この建築実例のデザインモチーフとなったのは「スパニッシュ フレスコタイプ」です。

「スパニッシュ フレスコタイプ」はこちら
三井ホームの多彩な実例集カタログは…カタログ請求へ
住まいの建築・設計のご相談は…住宅建築・設計相談デスクへ
▲Page Top