埼玉県 T.N の家 | 三井ホーム社員の家 | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

PROFESSIONAL DESIGN三井ホーム社員の家

家族みんなで、
ストーリーを刻んでいく家

埼玉県 T.N の家

社員のプロフィール

T.N:生産技術本部・資材部・資材グループ所属。
妻と息子、娘との4人家族。

妻が二人三脚で作り上げた住まい。目指したのは、「子どもたちと一緒に、長く暮らせる家」でした。

EXTERIOR

外観(エクステリア)

時代や流行に左右されない家

家を新築したのは、長男が小学校に入学する春。

「子どもに同じ学校にずっと通わせてあげたいと思って、
実家からほど近い土地に2階建ての家を建てることに決めました」。

意識したのは、時代や流行に左右されない、
シンプルで実直な外観や間取り。

シンプルな外観にこだわったのは、
数々の建築事例に接してきたNならでは。

INTERIOR

内観(インテリア)

吹き抜けリビング

フレンチモダンな「シュシュ」を参考に

妻が第一に希望したのは、リビングの吹き抜け。

高窓から差し込む光も手伝って、開放感いっぱいの空間となりました。

2階の子ども部屋に設置した窓から子供が顔をのぞかせ、
会話することもあります。

モデルハウスを何軒か見に行った中、
妻が気に入って参考にしたのは、
フレンチモダンなテイストの「シュシュ」シリーズです。

キッチン・バックセット

キッチンのポイントは、白い框の扉

キッチンのバックセット(背面収納)も、妻が選んだもの。

三井ホーム「Kシリーズ」の、白い框の扉が輝いています。

リビングの扉を開けると、バックセットが目に飛び込んで来る
間取りとなっているため、見た目にはこだわったそう。

アクセントになるシンクは「YAシリーズ」から明るいグリーンを。

リビング・床とタイル

見た目も機能性も抜群な床材や壁材を選んで

「僕はコスト管理担当でした」と笑うN。

それでも、実際にいくつもの家を見てきたNならではのこだわりも、随所に見られます。

リビングの床は「HTPハードメープル」。

「以前、お客様のお宅で使われていたのを見て、
いいなと思っていたんです。家全体が明るく見えるので」。

壁もNの希望で、調湿性、断熱性に優れたエコカラットに。

和室

いかようにも使える和室を含め『普通の』間取りに

1階はLDKと和室に浴室、トイレ。2階は主寝室と寝室2つです。

「今は子どもも一緒に主寝室で寝たりしていますが、
成長したら個室になるでしょう。

ライフスタイルが変わっても、いかようにも使えるような、
『普通の』間取りにしたかったんです」。

主寝室

全館空調の導入は、その良さを知っていたから

Nの家は、全館空調。

これまでお客様の家に接してきて、
その良さを知り尽くしているNにとって、導入は自然なことでした。

「すぐ近くにある実家と比べても、やっぱり快適さは全然違います。

どの部屋でも温度が変わらないですから。

寒い日の朝も、ためらいなく起きて支度ができるのは、やっぱりいいですね」。

子ども部屋

子どもが自分で選んだ、部屋のカーテン

子ども部屋の壁のクロスとカーテンは、息子に自分で選ばせたそう。

「愛着を持ってくれるといいなと思って。本人も、すごく嬉しかったみたいですね」。

元気な盛りのお子さんたちは、
時々床におもちゃをぶつけて傷つけてしまうこともあるそう。

でも、「そういう傷も、何年か経つうちに思い出になっていくといいですね」。

ご夫妻が作り上げた家に、どんなストーリーが積み重なっていくのか、楽しみです。

other cases

社員の建てた家一覧に戻る