長野県 M様邸 | 別荘・リゾートハウス | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

長野県 M様邸

大自然が織りなす絶景を、
インテリアへ取り込んだ佇まい。

ダイナミックに連なる切妻屋根やレンガタイルの外壁とチムニーが、別荘地の景観に美しく溶け込む外観デザイン。

一家10人がくつろいで過ごせる
ゆとりのプラン。
美しい景観に包まれた、
永住型のリゾートハウス。

雄大な展望が開けた丘陵地に魅了され、大自然のパノラマを一望できるように建てられたM様の別荘。当初は生活ステージをご自宅のある東京と別荘地で半々とし、少しずつ別荘へ暮らしの拠点を移していくつもりで計画されたといいます。
エントランスの両側にデザインされたレンガタイルの外壁やアクセントの梁が、リゾートにふさわしい個性豊かな表情を醸し出す佇まい。室内はご夫妻の趣味であるクラシカルな家具やインテリアでまとめられています。「別荘というよりも自宅のつもりで建てました」とおっしゃる広々とした間取りは、M様のふたりのご子息の家族を合わせた3家族10人が集えるように設計したプラン。リビングの天井に梁を設けたり、薪ストーブの壁面を石貼りにするなど、戸外の景観とマッチした別荘らしさも演出されています。
インテリアにはM様のお好きな赤色を随所に散りばめ、上質で落ち着いた雰囲気でコーディネート。さらに素晴らしい眺望をインテリアへ取り込むため、どの居室にも大きな開口部を設けているのが特徴です。「完成後の建物から見る景色の素晴らしさは想像以上でした。特にテラスから眺める夕暮れは実に美しく、とても気に入っています」と、ご主人は理想のリゾートライフを楽しまれています。

10人のご一家がくつろげる広大なスペースにはクラシカルな家具が配置され、落ち着きのある空間が演出されている。
天然石のアラバスターを用いたシャンデリアのあるダイニングは、ウッドデッキのテラス越しに素晴らしい眺望が楽しめる。
ゆとりある玄関ホールには薪スペースが設けられ、上質な山荘の雰囲気が漂っている。
ダイニングや寝室ともつながるウッドデッキのテラスでは、夕暮れ時に極上のひとときが過ごせる。
外の景色を楽しむために2階に設けたバスルームは、お孫さんたちとも一緒に入れるほどの広さを確保。

other cases

別荘・リゾートハウス一覧に戻る