福島県 W様邸 | 別荘・リゾートハウス | 戸建住宅 | 〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

福島県 W様邸

自然と一体となった住まいで
忙しい日常を忘れて過ごす。

山並みを思わせる屋根の表情。外壁や手摺などの色づかいも自然の調和を考えた外観。

木を素材にした
2×4ならではのぬくもりのある家。
自然と一体になって、
心からくつろげるリゾートライフ。

山と湖に囲まれた、静かなリゾート地に佇むW様の別荘。外壁は日の当たった土のような淡いベージュ、屋根は夏山の緑、手摺は秋山の赤茶と、自然との調和を考えた色合いの建物は、自然の一部であるかのように美しく溶け込んでいます。
仕事で忙しい日々を送るご主人が日常から離れて静かな時間を過ごせる場所として、“自然と一体である住まい”を望まれました。また、家族や親しい仲間だけが集まるリゾートハウスなので、どこにいても皆の声が聞こえ、一体感のあるつくりにしたかったという奥様のご要望を取り入れ、リビング・ダイニング・キッチンが一体となった大空間のプランを採用。ダイナミックな吹き抜けを通じて2階の様子もわかる、理想の空間となりました。
三井ホーム独自の珪藻土を含んだノンホルマリンのエコ塗装「エコフィニッシュ」の壁と、随所に施されたパイン材の梁が重厚感と落ち着きを感じさせ、さらに薪ストーブが素材のぬくもりを伝える、くつろぎのリビング。
木を素材にした三井ホームの2×4が優れた断熱・気密性能を存分に発揮し、寒冷地ながら暖かい、心からリラックスできる別荘に仕上がりました。

リビングとダイニングはスキップフロアで空間が仕切られている。ソファでくつろぎながらキッチンにいる家族と会話ができ、吹き抜けを通して2階の様子もわかるという一体感のあるプランニング。
親しい仲間が集まるリゾートハウスは、大きなテーブルが活躍。
リビング、ダイニング、キッチンが一体となる大空間は、どこにいても皆の声が聞こえ、広々として居心地がよい。
屋根裏部屋風のタタミルーム。大人数でも宿泊も可能。
玄関横のホール。直線で区切ったコーナーの窓は外から見ても美しい。

other cases

別荘・リゾートハウス一覧に戻る