コンセプト | Presente(プレセンテ)| 商品ラインナップ | 戸建住宅 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

presente一緒にいながら、ひとりを楽しむ。
それが、この上なく心地いい
家族の集いのカタチです。

家族は、親子であり、夫婦であり、そして個人である。
それぞれが自立しながらも、一緒にいることの安心感と
やすらぎは家族だけの尊い絆。
ならば、家族と同じ空間にいながら自分の時間を見い出すことや、
一人ひとりが思うままに過ごしながらも、
お互いの存在を感じることをもっと自然に楽しめたら、
暮らしはより豊かに広がっていくことでしょう。
そんな曖昧ながらも心地よい家族の距離感を大切にしたいという考えから、
<プレセンテ>は「リビングロフト」という新しい発想の空間を生み出しました。
吹き抜けのリビングルームに設けた離れ的存在の2階空間。
階下とゆるやかにつながったリビングロフトの小空間は、
家族のぬくもりを肌で感じながらひとりの時間を楽しむことを可能にします。
また、ご家族がくつろいだりお客さまをおもてなしする場として、
ゆとりの和室を設けたほか、リビングに確保したSOHOコーナーや
独立性を高めながらも家族が気軽に行き来できるオープンなキッチンなど、
<プレセンテ>には家族の集いのカタチをさまざまに創造する
工夫が盛り込まれています。
集いの時間と個の時間が美しく自然に響き合う、自立世代の理想の住まい。
家族の暮らしを豊かに彩る<プレセンテ>です。

住まいの心地よさを深める
デザイン・アイディア

<プレセンテ>は、リビングロフトの他にも「集い」の時間と「個」の時間を自然に結ぶアイデアや、住まいの心地よさを深めるデザインを随所に盛り込みました。

キッチンは広く開放的に

リビングルームからは直接見えない位置にありながら、ダイニングを組み込んだゆとりの広さ。
そして2方向への動線を確保することで、家族が気軽に行き来できる開放的なファミリーキッチンを実現しました。

私的空間を玄関ホールに
つなげる

陶芸やハーブ栽培など、趣味の時間に没頭できるアトリエを玄関ホールに隣接。
使い勝手を考えながらも、クアドラント(1/4円形)のサンルームを間に設けることで独立性も保たれています。

曲線フォルムをちりばめる

外観に優美さを加え、空間に広がりをもたらすクアドラント(1/4円形)のフォルムを1階サンルームと2階バルコニーに、また室内にも美しいカーブを描く壁を採用。
直線で構成された住空間に組み合わされたなめらかな曲線は、暮らす人に深いやすらぎを与えます。

ウィンドウ・デザインにこだわる

吹き抜けを利用した高く大きな窓、クアドラント(1/4円形)のフォルムを生かして多面的に設けた窓が、開放的な空間いっぱいに心地よい光と風を届けます。
また、質感の高い木製サッシや、厚みのある壁を彫り込んで奥にサッシを配置した「カービングデザイン」により、
陰影の深い優美な雰囲気を演出しています。