コンセプト | Laisonte(レゾンテ)| 商品ラインナップ | 戸建住宅 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

Laisonte空間をつなぐ。家族がつながる。

あなたの家では、家族みんなが一緒に過ごす時間は一日のうちにどれくらいありますか?
三井ホームの「レゾンテ」では、住まいを中庭や2階まで取り込んだ
ひとつの大きな空間としてとらえ直しました。
どこにいてもお互いの気配を感じられる空間から、
家族の心のつながりが自然に生まれると三井ホームは考えます。
「家族がつながり、住まいは街につながる」というLive togetherの思想をもとに、
移り変わるライフステージまで見据えて誕生した「レゾンテ」。
今、家づくりのキーワードは「家族の絆」です。

家族をつなぐ、
大空間"ファミリーコモン"

住まいをひとつの大きな空間としてとらえる「レゾンテ」の家づくりでは、従来のLDKという概念にとらわれないファミリーコモンという広々とした自由な生活空間を住まいの中心に配置しました。

この空間は
家族とともに成長します。

さまざまな生活行為の場となるファミリーコモンは、家具のレイアウトを変えることで、たとえば10年後のライフスタイルの変化にもスムーズに対応します。小さな子供のいる家族から成熟した家族まで、さまざまな世代・年代にフィットし、家族をつなぎ、生活をひろげていく住まい。それが「レゾンテ」の提案する暮らし方です。

多目的に使える
主婦専用スペース
"M's Working"

「Family Common」(ファミリー・コモン)のCookingエリア内には、家計簿を付けたり趣味のスペースとしても便利な主婦専用スペースの「M's Working」(エムズ・ワーキング)を配置しました。

子供の成長に合わせて
多彩に使える空間
"Kid's Living"

「Family Common」(ファミリー・コモン)の一角には、キャビネットなどでゾーニングした子供のための領域として、「Kid's Living」(キッズリビング)を配置しました。子供の成長に合わせて多彩に使える空間です。