インテリア | iii(トロワ)| 商品ラインナップ | 戸建住宅 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

親世帯

1階であることを
忘れてしまう明るさと開放感

朝昼夕。吹き抜けの光が、ダイニング・キッチンの表情を変えていく。
朝はそろって一汁三菜。午後は優雅にティータイム。
どちらも二人のたいせつな時間。
会話も増えた気がします。

拡大図はこちら

気持ちよくつながる
光と風の大空間

二人が思い思いにくつろげるリビング。
テラスから吹き渡る風が気持ちいい。
あら、いつの間にかパパがいない?
と思ったら、コネクティングルームでお昼寝でした。

拡大図はこちら

奥さまだけの特等席
プチ・リュクス(親世帯)

LDKのセンターに私専用のプチ・リュクス。
家事のサポートに重宝するだけでなく、好きなものに囲まれて自分だけの空間を演出できます。

拡大図はこちら

明るい隠れ家
グランパ・ステーション

庭を見渡せる特等席にある自分の居場所。
妻の気配を感じながらも、ひとりになれる男の城です。

拡大図はこちら

セミセパレートの
主寝室(親世帯)

夫婦でも生活時間はちがうから。
ホテルのような寝室は、ゆるやかに仕切ってふたつの空間に。
お互いの気配は感じつつ、自分のペースで過ごせます。

拡大図はこちら

子世帯

広々とした
ダイニング・キッチン
男子料理もママ友会も

土曜のランチはボクの担当。
ゆったり使える広さがいいね。
お料理運びは、娘の役目。
かわいいダイニングはママ友からも人気のようです。

拡大図はこちら

吹き抜けからたっぷりの光
陽だまりのリビング

笑って、遊んで、会話して。
いつもにぎやかなリビングはまさに「LIVING!(いきいき!)」。
どこにいても声が聞こえる家族みんなの空間です。
ついつい長居してしまいます。

拡大図はこちら

家族を見守る
プチ・リュクス(子世帯)

囲まれているから好きなことに集中できる。
室内窓から家族の様子も見守れる。
来客時にブラインドでサッと隠せる工夫もうれしい。

拡大図はこちら

パパ'sステーション

ベッドルームの横にステーショナリーが似合う男の空間。
寝る前のメールチェックにも便利です。
自分だけの場所という感じが男ゴコロをくすぐるわけで。

拡大図はこちら

ダイニングには勉強スペース

誰かが見ていると、子どもは安心して勉強できるみたい。
ダイニングとは別にカウンターがあれば、夕飯の支度の時も片付けなくて便利です。

拡大図はこちら

ダブルベッドも余裕の
主寝室(子世帯)

にぎやかなリビングとは対照的な落ち着いた空間。
朝は吹き抜け越しにやさしい光が気持ちいい。

拡大図はこちら

スタディートイレ

トイレの壁にはマグネットボード。
英単語なんかをくっつけておくといつの間にか覚えてくれます。
今度は世界地図でも貼ろうかな?

拡大図はこちら

ファミリークローゼット

寝室とつながるファミリークロゼットは、家族の服がたっぷり入ってとっても重宝。
子どもが小さいうちは、まとまった収納が便利です。
娘の場所も決まっているから、彼女も自然にお片づけ。
自分の服は自分で片づけるのが、わが家のルールです。

拡大図はこちら

シェア&コネクティング

ふたつの玄関は、
ポーチで
シェア&コネクティング

バギー、おもちゃ、etc.…。
散らかりがちな子世帯の玄関ですが、奥まった場所にあるので助かります。
でも玄関ポーチは一緒だから、出かける時に「いってらっしゃい」なんてことも。

拡大図はこちら

たとえば習い事で
コネクティング(コネクティングルーム)

3世代で生け花のお稽古。おばあちゃんが先生です。
リビングを片づけなくても、道具を持ち寄らなくてもいいからすぐに集まれて便利です。

拡大図はこちら

男同士、晩酌のコネクティング(コネクティングルーム)

月一恒例、父と夫のオトコ晩酌。
楽しそうになに話してるんだか。
ま、この場所ならそのまま寝ても問題ないし、思う存分ごゆっくり(笑)。
一緒に暮らすまで、こんな二人みたことなかったね。

拡大図はこちら

吹き抜けで
「光をシェアする」という発想

吹き抜けと内窓で光をシェア。
窓の向こうは娘夫婦のダイニング。
それぞれの暮らしが基本でも、ふとした時に感じる気配に心が落ち着きます。

拡大図はこちら

バルコニーもゆるやかに
シェア&コネクティング

生活スタイルが違うから、使い方はそれぞれ。
でも急な雨の時は洗濯物を取り込んでもらったり。
こういう時、二世帯の暮らしって便利ですよね。

拡大図はこちら