コンセプト | GLACENA(グラセナ)| 商品ラインナップ | 戸建住宅 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

Glacenaかつてない大開口が
新たな暮らしを作り出す

住宅デザインの新たな可能性を広げる大開口のテクノロジー。
直角と斜角を組み合わせた、シンプルで洗練された外観のディティール。
壁一面をガラスで満たした大空間は新しい暮らしの夢と光にあふれています。
純白のモダンな外観を華麗に演出し、四季の移ろいや一日の時間の流れをスペクタクルに
映し出す、スクリーンを彷彿とさせる壮大な窓。自然が醸し出す大景観をインテリアに取り込んだ空間は、
豊かな暮らしの舞台として心地よい開放感と上質なくつろぎを与えてくれることでしょう。
象徴的な窓ガラス(glass)と、舞台や光景(cena)を意味する言葉から名付けた、
三井ホームの新商品「GLACENA/グラセナ」。確かなクオリティと
快適な住み心地はそのままに、今新たな暮らしを提案します。

大開口×大空間を木造で実現する、
三井ホーム独自のテクノロジー

「グラセナ」には、独自に開発した
「Gフレーム構法」や「コネックトラス」など、三井ホーム独自の
先進テクノロジーが生かされています。とりわけ、新開発の「GフレームZ」は、
「グラセナ」の最大の特長である2階までの高さをもつ大開口と、ダイナミックな吹き抜けの
大空間の実現には欠かせない要素でした。この技術により三井ホームは、
従来の木造住宅では類を見ない、新たな住宅デザインを生み出したのです。

GフレームZ

三井ホームが新たに開発した「GフレームZ」は、高強度のヘビーティンバー(大断面の集成材)を採用した構造材です。これを開口部に用いることで、水平方向の最大有効開口幅約7.5m、垂直方向の最大有効開口高さ約5.4m※という、驚異的なスケールの全面開口が可能になりました。
※構造計算による

コネットクラス

三井ホーム独自開発の木材接合用金物「コネック」。その接合強度は、アップライトピアノ3台を吊り上げる耐力に匹敵する、約580kgの引張力を加えても変形量は1mmに満たないほどです。
トラスという軽量で変形しにくく堅固な構造方式に、この金物を用いた「コネックトラス」で、大空間を実現させました。
※コネックトラスは、柱や梁の無い36帖大の正方形の空間も実現可能な技術です。