プラン | chouchou(シュシュ)| 商品ラインナップ | 戸建住宅 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

戸建住宅HOME

検索

MENU

「マイ・シュシュ」を実現する
4つのプラン

ライフスタイルに合わせて自分たち流の「シュシュ」を叶える4つのプランをご紹介します。

CHARM

[シュシュ]チャーム

暮らしの“香り”を自分流に選んで楽しむ「プチ・リュクス」。 私がキッチンの横に叶えたのは、わが家に似合う香りを集めた「フレグランス工房」。並べて楽しむ飾り棚も備えた。
アロマキャンドルに、インセンス、バスソルト。スクールで学んだ知識を生かして、気分やシーンに合わせて選ぶ贅沢な時間。
リビングにいる家族のぬくもりも心地いい。愛猫もよくここのソファの上で丸くなっている。
人の記憶とリンクする香りの不思議。いつしかわが家の香りが、娘たちの幸せな記憶へとつながっていくといいな。

香る、憩う、食べる、マルチガーデン。 季節が香る庭、ゆったり憩える庭、食べて味わう庭。想像するとどの庭も素敵で、それぞれの魅力を少しずつ。
部屋からのつながりも考えて、家族みんなで楽しんでいる。

見晴らしのいいキッチンを起点に、
大空間がつながる家。

1F床面積
177.20㎡
2F床面積
72.87㎡
延床面積
150.07㎡
(45.39坪)

COOL

[シュシュ]クール

週末のひとときを過ごす指定席。充電のための「プチ・リュクス」。 好きな本や雑誌をめくり、ゆったりと過ごす私の「リラックス空間」。窓際には欲しかったソファを置いた。週末の朝のひとときや、
平日の就寝前のちょっとした時間、ここで気ままに楽しんでいる。“自分をもてなす空間”と決めたから、
なるべく仕事は持ち込まないようにしているけど、忙しいときは書類やパソコンを広げることもある。
でも、職場とは違う雰囲気に新たな発想が生まれたりして、なんともありがたい。
やっぱりここは、私が私らしくいられる場所。

さわやかなホワイトガーデン。 一年中瑞々しく手入れが簡単な多肉植物を中心に、白から黄緑への優しいグラデーションでまとめた庭。
色数を抑えたスタイルは外観とマッチして、よりスタイリッシュな雰囲気。

なにげない暮らしのシーンも、
クリエイティブに演出したい。

1F床面積
79.29㎡
2F床面積
66.76㎡
延床面積
146.05㎡
(44.07坪)

DRESSY

[シュシュ]ドレッシー

お気に入りのカップを集めてやすらぎの「プチ・リュクス」。 大好きな紅茶を楽しむ、私の「プライベートティーサロン」。集めているティーセットやお気に入りのグッズも飾っている。
その日の気分に合った紅茶とお菓子で彩るやすらぎのひととき。もちろん、ときには友人や主人をもてなすこともある。
窓が多くて庭の眺めもいいから、晴れた日はとても気持ちよく、雨の日も風情があって素敵。愛犬の「コフレ」もこの場所が大好き。
それから、私が気が向いたときに焼くヘルシークッキーの味も。

ガーデンパーティーが楽しめる庭。 友人を家に招くことが好きな私たち。だから、庭のデザインも人が集える開放感を大切に。
穏やかな陽気の日には室内の延長のような感覚で、食事やお茶を楽しんでいる。

つなぐ、閉じるが自由自在。
くつろぎが優雅に広がる家。

1F床面積
80.45㎡
2F床面積
65.26㎡
延床面積
145.71㎡
(44.07坪)

CUTE

[シュシュ]キュート

花と緑で心を癒す半戸外の「プチ・リュクス」。 キッチン脇の明るいインナーテラスは、鉢植えの花や室内で育てたいハーブを並べて、私好みの「コンサバトリー」に。
私はここで、植物たちの手入れはもちろん、庭で積んだ花や葉物を各部屋に飾るアレンジメントを楽しんでいる。
タイル張りにした床は、少しぐらい水や土をこぼしても気にならない。夫や子供たちを送り出したあと、まだ日が昇りきらない午前中、
ここで過ごすひとときが私のいちばんの贅沢。太陽や植物に、毎日元気をもらっている。

家族で育てて味わう喜び、キッチンガーデン。 子供たちにも、自分で育て、収穫し、料理をして味わう喜びを感じてほしい。
ハーブや野菜のキッチンガーデンをメインに、眼で味わう花々もバランスよくレイアウト。

食のエリアを中心に、
親と子がのびのびと過ごせる家。

1F床面積
74.32㎡
2F床面積
68.73㎡
延床面積
143.05㎡
(43.27坪)