NEW『Oakley(オークリー)』発表 | 2016年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2016.09.06
NEW『Oakley(オークリー)』発表

アンド・アース

  • ロングセラー商品「オークリー」のファサード、インテリアのデザインを一新
  • NEW STYLE COLLECTION 第5弾 2016「Essential Nature Style」を初採用
NEW『Oakley(オークリー)』外観
NEW『Oakley(オークリー)』外観

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:市川俊英)は、ロングセラー商品である「オークリー」のファサード、インテリアのデザインを一新するとともに、新たなライフスタイル提案を組み込んだNEW『Oakley』を発売いたします。
このたび発表のNEW『Oakley』の外観は、従来のオークリーで評価の高かった3連の木製窓や木製付梁などで構成される親しみやすいファサードのデザインはそのままに、更に素材の質感を高め天然木の魅力を前面に押し出し、1階にはコリドー風「和テラス」を設けたウッディスタイルを特徴といたしました。
インテリアに関しては、新発表のNEW STYLE COLLECTION 第5弾※1「Essential Nature Style エッセンシャル ネイチャー スタイル」を初採用しました。
「Essential Nature Style」は「木を愛し、自然を取り込む」をテーマに、さまざまな表情をみせる自然素材である木と石を随所に用い、自然を住まいに取り込むことに長けた和の暮らし方と匠の技を融合させることで、時を重ねるごとに味わい深まる「大人が親しみ和む家」を演出しています。
プランニングは、家族や友人をはじめとする人との繋がりや集いを大切にするライフスタイルを意識し、より自由度の高い住まい方が可能な大空間と高い居住性を提案しています。
「心地よい繋がり」をテーマに空間の連続性を重視し、室内はもとより、コリドー風「和テラス」を介して屋外ともゆるやかに繋がる快適な居場所を演出します。

  • ※1 NEW STYLE COLLECTION:三井ホームが住まいに求められるインテリアやライフスタイルのトレンドを先取りし、新たな「暮らしのスタイル」をタイムリーに提案しているものです。今回で第5弾となり既に、「Natural Open Style」「Luxury Japanese Style」「Nostalgic Modern Style」「Modern Rococo Style」の4つのスタイルがリリースされています。

1.「Oakley(オークリー)」について

Oakley(オークリー)は、フランク・ロイド・ライトに代表されるアメリカ生まれの建築伝統様式であるプレーリースタイルをモチーフに「和」の要素を盛り込んで設計したもので、外観の特徴は水平ラインを強調したフォルムとなっています。
3連の木製窓や木製付梁で構成される親しみやすいファサード。加えて高級感のある天然木材を随所に使用し、年を経るにつれ味わいを増す事などの理由から当社のロングセラー商品となっています。

2.新コンセプトの概要

1)外観
ファサードデザインは、白い外壁とアメリカンレッドシダーの付梁等を採用することで、ほどよいコントラストを生み出しています。
あわせて「うづくり加工※2」によって木部の素材感を高め、明るくカラーリングすることにより、より木目の美しい表情を強調しました。
また、1階軒先に天然木の大柱を設置し、天井材も同じ仕上げとすることで天然木に囲まれた快適で心地よい、コリドー風半戸外空間の「和テラス」を設けました。

  • ※2 うづくり加工:木材の表面を削り取って、美しく木目の浮きたたせる仕上げ手法
「和」テラス 外観
「和」テラス 外観
「和」テラス 内観
「和」テラス 内観

2)インテリア
木、石、水等の自然素材をいかしたNEW STYLE COLLECTION 第5弾 2016 Autumn「Essential Nature Style エッセンシャル ネイチャー スタイル」を採用しました。
主たるポイントは以下の内容です。

1.「木=Wood」木の生命力・温もり・心地良さを表現

  • 天然木の持つ生命力・温もりを住まいの中で感じ取る。
  • 使い込むほどに味わいを増すムク材と、その他の天然素材の組み合わせによる心地よい空間。

※スプーンカット加工:木材の表面を特殊な機械で、まるでアイスクリームをスプーンですくった様な凹凸をつける加工方法

2.「和=Balance」自然との調和を日本の住まいから学ぶ

  • 自然との調和を表す「和」。人と自然が響きあう調和を愛する大人の家。
  • 日本の住まいには日本人の美意識が息づいている。
  • なごみを表す「和」。人と自然素材が響きあう、大人が親しみ和む家。

3.「技=Craftsmanship」細部まで追求した手作り加工の技

  • 人と木と自然素材との親和性をより引き立てる匠の技。
  • 自然界に宿る美しさの真理を求めて、クラフトマンシップの「伝統」は磨き上げられ、自然の「美」に敬意を示す人間の「技」が随所に(塗り壁、ガラス加工、木材・石材加工等)。

※ヤバネ加工:弓矢の矢についている羽(鷲、鷹、鳶などの羽が多い)を意匠化したもの。弓矢は儀式や祝い事の縁起物として使用されたことから、模様や柄として古くから取り入れられた。

3)プラン
かつて部屋の数や用途が重視された家のあり方は、時とともに少しずつ変化をとげ、近年では友人や家族との繋がりの大切さが強く意識されるようになり、家は様々なコミュニケーションのための「集いの場」としての位置付けが重視されるようになりました。
ニューオークリーは大きく連続性を持たせた大空間を中心に、それぞれが自由に過ごしながらゆるやかに繋がる暮らしを実現しています。
ガラスパーテーションでゆるやかに仕切られた空間も、パブリックスペースとプライベートスペースの程よい関係を保ちます。
アドレスフリーなライフスタイルの楽しみ方は千差万別。大きなテーブルで思い思いの趣味のクラフト製作にいそしんだり、アイランドキッチンで仲間と共に料理を楽しんだり、リビングで読書をしながらくつろいだりと、そこには程よい距離感のもと、贅沢で自由な時間が流れています。

既存プラン
部屋は独立したものとの意識のもと
用途や部屋数が重視されていた。
ニューオークリープラン
それぞれの空間の連続性を重視。
「和」テラスを介しての外部との繋がりも。

3.販売エリア及び発売日

沖縄を除く全国
2016年9月7日(水)発売

4.参考価格(東京23区 施工床面積49.36坪タイプ)

NEW『Oakley』の本体工事価格 施工床面積あたり坪単価69万円より
○価格は、建築エリアや敷地条件などによって異なります。
○消費税抜きの価格です。

5.販売目標棟数

年間200棟

6.モデルハウス

○石神井モデルハウス(東京都練馬区)「石神井住宅公園」内

7.ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)にも対応可能

当商品のZEHバージョンを設定しています。
当社の「プレミアム・モノコック構法(2×6)」の優れた断熱・気密性能に、最新の省エネ・創エネ仕様を組み合わせてZEH補助金対応仕様を設定しました。
参考価格プランの設定仕様とZEH補助金対応仕様との坪単価差額はプラス6.8万円。

参考価格プラン
延床面積:146.15㎡(44.21坪)、施工床面積:163.19㎡(49.36坪)

2階床面積 72.56㎡(21.95坪)
2階床面積 72.56㎡(21.95坪)
1階床面積 73.59㎡(22.26坪)
1階床面積 73.59㎡(22.26坪)

アンド・アース」ロゴについて
三井不動産グループでは、グループのロゴである「アンド(アンド)」マークに象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループビジョンに「アンド・アース(アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。
アンド(アンド)」マークの理念とは、これまでの社会の中で対立的に考えられ、とらえられてきた「都市と自然」「経済と文化」「働くことと学ぶこと」といった概念を、「あれかこれか」という「or」の形ではなく、「あれもこれも」という形で共生・共存させ、価値観の相克を乗り越えて新たな価値観を創出していくもので、平成3年4月に制定されました。

※この資料は、次の各記者クラブにお届けしております。
○ 国土交通記者会
○ 国土交通省建設専門紙記者会

本件に関するお問い合わせ先

三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ : 03-3346-4649

ニュースリリース