新商品「ヴァンス」発表 | 2016年のニュースリリース | 企業情報 |〈公式〉三井ホーム(注文住宅、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォーム)

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

ニュースリリース

2016.04.06
~“集い”と“おもてなし”の歓び。「サロンのある暮らし」~
新商品「ヴァンス」発表

スマートグリーンズ アンド・アース

VENCE
  • 18世紀フランスの上流階級中心に広まったサロンを、現代のライフスタイルを意識してアレンジ。
  • パブリックにもプライベートにも対応した美しく優雅な空間「サロン」が、住まいの可能性を広げる
  • シャープな切妻屋根に優雅さ漂うハーフラウンドアーチやベイウィンドウを配したエレガントなフレンチスタイルの外観
  • 新たなインテリアデザインとしてニュースタイルコレクション第4弾「Modern Rococo Style(モダンロココスタイル)」を発表。
「VENCE(ヴァンス)」の外観
「VENCE(ヴァンス)」の外観

商品名「VENCE(ヴァンス)」の由来:
フランスの南部コートダジュールに隣接した地域の名称より命名しています。南仏独特の優雅なフレンチテイストの外観やこの家に溢れる感性豊かな暮らしは、多くの芸術家を輩出したこの美しい地方をイメージしたものです。

三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:市川俊英)は、フリー設計商品「VENCE(ヴァンス)」を平成28年4月7日(木)から沖縄を除く全国で発売いたします。
近年ライフスタイルの多様化にともなって住まいに求められる要素も変化を続けていますが、とりわけプライベートとパブリックの微妙な両立、プライベート空間を大切にしながら、パブリックに「集う」というニーズが高まっております。
このたびの新商品「VENCE(ヴァンス)」では、集う喜びに加えて、もてなすことの楽しみを住まいにおいて感じ取るひとつの試みとして「サロンのある暮らし」を提案致します。「サロン」の使い途は様々で、自宅での趣味の教室や、友人をまねいてのおもてなしなど、人の輪が広がる中で生き生きと女性たちが、自分らしさを表現していく楽しさを実感していただくことができます。
インテリアには、ニュースタイルコレクション第4弾「Modern Rococo Style(モダンロココスタイル)」を提案しています。18世紀のフランスから始まった、主に室内装飾で特徴が見られるロココ様式は、優美で繊細なデザインでパリでの上流階級の女性たちが催していたサロンを飾る意匠として好まれたものです。この贅沢で優雅なスタイルである「ロココ様式」を現代のライフスタイルを意識しつつ住まいに取り入れたのが「Modern Rococo Style(モダンロココスタイル)」です。優美で繊細な装飾に、新たに従来のロココにはなかった素材や色彩を加えることで、品格を保ちながらスタイリッシュな印象を創り出しています。
なお本商品に関しましても、温室効果ガスの排出量削減に向けた国の取り組み推進にあわせ、ゼロエネルギーハウス対応のZEHバージョンも同時に発売しております。

1.「VENCE(ヴァンス)」の商品コンセプト

【サロンのある暮らし】
18世紀のフランスにおける「サロン」は上流貴族や貴婦人たちが美しいしつらえを整え、訪れる人々をもてなしながら芸術や文化について語り合い、教養や知識を高め合う社交場でした。「サロンのある暮らし」は、このおもてなしの文化を現代のライフスタイルを考慮しつつ、様々な用途に対応できるようアレンジしたものです。
アロマテラピーやアーティフィシャルフラワーなど自宅で趣味の教室を開いたり、友人たちとの気兼ねないくつろぎの時間を過ごしたり、お客様をお招きしてのおもてなしなど、そこは単なる住まいの枠を超えて、自分自身を表現する空間でもあります。

サロン専用スペース「アトリエサロン」
サロン専用スペース「アトリエサロン」

【Modern Rococo Style(モダンロココスタイル)】
18世紀のフランスにおけるサロンの舞台となる優雅で居心地の良い空間を、飾る意匠として好まれたのが「ロココ様式」※1になります。
この贅沢で優雅なスタイルであるロココ様式を、三井ホームが現代的なライフスタイルを意識し、様々な面でアレンジを施したのが「モダンロココ」のデザインです。華やかな印象のインテリアとゆるやかにつながる空間は、パブリックにもプライベートにも対応した明るく穏やかなスペースとなっています。
ロココの曲線的な装飾を受け継ぎながらも、白を基調とした空間に鮮やかな色使いのファブリック、ブラック&ホワイトの階段、そして本物のアンティークからスナップショットまで、住まう人の価値観としなやかな感性でデコレートされたアートや小物などで、モダンとクラッシックが融合した空間を作りだしています。

※1 ロココ:18世紀前半中心に流行した美術様式。優雅・繊細な様式で複雑な曲線を多用した装飾性の高いデザインや表現が特徴。

アーチを描くモールディング
アーチを描くモールディング
高さ5mのタペストリーがあるリビング
高さ5mのタペストリーがあるリビング

2.「VENCE(ヴァンス)」の外観デザイン

シャープな切妻屋根に優雅さ漂うハーフラウンドアーチやベイウィンドウを配し、エレガントな印象の白亜のフレンチスタイルの外観です。そこには静かで品格漂う造形美があり、アイアン装飾やモールディングを重ねることでさらに、個性的な演出となっています。洗練された印象的で美しい外観は、シンプルで多くの人々に愛され、街並みをリードする存在となります。

エレガントで洗練されたフレンチスタイルの外観
エレガントで洗練されたフレンチスタイルの外観

3.プロトタイプ(モデルハウス仕様)

建築面積    128.55㎡
1階床面積   119.87㎡
2階床面積   100.10㎡
合計床面積   219.97㎡(66.54坪)
施工延床面積  232.54㎡(70.34坪)

1階平面図
1階平面図
2階平面図
2階平面図

4.販売エリア

沖縄を除く全国

5.参考価格(消費税抜き) ~東京23区の場合~

「VENCE(ヴァンス)」プロトタイプモデルハウス仕様の本体工事価格
施工延床面積あたり坪単価は95万円。

  • 基本性能を変えずに、さまざまな仕様グレード設定やプランニングが可能です。
  • 価格は、建築エリアや敷地条件などによって異なります。

6.ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)にも対応可能

当社の「プレミアム・モノコック構法(2×6)」の優れた断熱・気密性能に、最新のハイクオリティな省エネ・創エネ仕様を組み合わせてZEH基準をクリアする、ZEHバージョンもご用意しています。

※ZEH対応のために必要な太陽光パネルの容量は、建設地や設置する方位などにより異なります。また諸条件をクリアするために、一部間取り等において変更が生じます。

7.販売目標棟数

年間150棟

以上

アンド・アース」ロゴについて
三井不動産グループでは、グループのロゴである「アンド(アンド)」マークに象徴される「共生・共存」、「多様な価値観の連繋」の理念のもと、グループビジョンに「アンド・アース(アンド・アース)」を掲げ、当社グループのまちづくりが常に地球とともにあることを認識し、人と地球がともに豊かになる社会をめざしています。

※この資料は、次の各記者クラブにお届けしております。
○ 国土交通記者会
○ 国土交通省建設専門紙記者会

本件に関するお問い合わせ先

三井ホーム株式会社 広報部 広報グループ : 03-3346-4649

ニュースリリース