第二次環境中期計画「エコ・アクションプラン2020」 | 環境・社会活動 | 注文住宅の三井ホーム | ハウスメーカー ・ 住宅メーカー

暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

第二次環境中期計画「エコ・アクションプラン2020」

重点テーマ 環境目的 中期目標(2020年) 主な活動内容(各数値目標は2020年)
1.木資源の活用
【資材調達】
合法伐採木材の調達を徹底し、持続可能な森林資源調達を推進します。
合法性に関する社内調達基準達成率100%の維持
資材調達ガイドラインの遵守
  • クリーンウッド法に基づく、登録木材の合法性適合率100%
  • 取引部資材メーカーへの継続的調査の実施
国産材の有効活用
  • 構造材系/商材系における国産材利用の推進
【資源の有効活用】
産業廃棄物のゼロエミッション化を目指します。
住宅のライフサイクルにおけるゼロエミッション化達成率100%
ライフサイクルゼロエミッション化の推進
  • 達成率社内基準の策定と運用 100%目標
  • リサイクル率向上策の検討と対策実施
木質資源の再利用促進
(グループ会社工場[MHC]、有価材を含む)
  • マテリアル・リサイクル率の向上(90%)
産業廃棄物総排出量の削減(新築工事)
  • 目標MHC工場2016年度数量維持
  • 新築産廃 2015年度比20%削減
産業廃棄物最終処分量の削減(新築工事)
  • 2015年度対比20%削減
2.環境性能・価値の創出
【環境デザイン】
環境総合設計の実施を目指します。
環境設計ガイドラインに基づく環境設計提案の継続実施
環境設計の推進
  • 環境設計ガイドラインの運用推進
環境に配慮した生活スタイルの提案
  • エクステリア環境配慮提案『Smart Gardens』の普及推進
【住宅の省エネルギー】
居住時のCO2削減を目指します。
専用住宅居住時のCO2排出削減
2030年39%削減(2013年度比)に向けて実績公表
  • 居住時のエネルギー削減対策とその検証
3.住まいの長寿命化
【維持管理システム】
キープウェル住宅・60年間の定期点検とメンテナンス実施の普及を目指します。
長期優良住宅を含むキープウェル住宅オーナーへのメンテナンスプログラムの普及促進
60年間の定期点検とメンテナンス実施継続の推進
  • 住宅のメンテナンスプログラムの普及率95%
  • 高耐久性仕様の標準化と推進
点検システムとメンテナンス提案の推進
  • メンテナンス工事実施率の向上
  • 点検報告システム整備とメンテナンス提案力の増強
4.環境負荷の少ない企業活動 【事業活動による環境負荷の低減】 継続した省エネ活動の推進 オフィス、モデルハウス、工場等での省エネ推進
自動車エネルギー使用量の削減

[略]MHC:三井ホームコンポーネント株式会社