1. 三井ホームトップ >
  2. 会社情報 >
  3. 会社案内 >
  4. 三井ホームの事業について >
  5. 注文住宅

三井ホームの事業について

注文住宅

注文住宅事業は、ツーバイフォー戸建て住宅の受注・設計・施工を展開する三井ホームの基幹事業です。アメリカで生まれた建築技術を日本の住生活や文化の創造に貢献する「日本のツーバイフォー」として確立、たゆまざる技術革新とデザインへのこだわり、建築家とインテリアコーディネーターとの出会いが、三井ホームの住まいには生きています。

専用住宅を中心に、賃貸や店舗、レストラン、医院などの併用住宅、居住用以外の非専用住宅など、お客様の多彩なニーズにお応えするさまざまな建物を手がけています。3階建てや二世帯住宅、スマートハウス、地下室付き住宅、木造耐火建築、免震付住宅もご用意しています。海外居住者向けの帰国後の建築サポート、ライフスタイルの変化などにも幅広い企画力と高い技術力で対応し、長くお住まいいただける住まいを実現するとともに、洗練された高いデザイン力が建物の用途にふさわしい空間と街並みを創造します。

また、専門的な知識やノウハウが必要となる診療所の新規開業、建替えについて、三井ホームはビル内診療所、戸建て診療所、賃貸での開業提案「ドクターズレントハウス」などにより、約3,000件の豊富な建築実績を誇ります。医院建築をトータルにバックアップするオリジナルシステム「ドクタープラン」が、診療圏調査から開業後のPRまできめ細かくサポートします。

より深く。お客様の暮らしとともに

三井ホームの住まいづくりは、お客様の暮らしとともにあります。
お客様の声を真摯にうかがうこと、きめ細かな点検・メンテナンスと保証体制の充実は、お客様との永いお付き合いを大切に考える第一歩です。

写真

お客様の声を真摯に受けとめるアンケート

三井ホームをお建てくださったお客様の声が、毎日のように三井ホームに届いています。お引渡し時とご入居二年後の2回、建物や対応へのご満足度と住み心地ををうかがうアンケート、そして着工時に、着工までの対応などへの評価と工事に対するご要望やご期待をうかがうアンケート。三井ホームは、この3回のアンケートを大切にしています。お客様の声に真摯に向き合い、よりよい住まいづくりにつなげることを心掛けています。

写真

資産を守る点検・メンテナンスと「三井ホームのGood Stock」

全国拠点にお客様センターを設置し、専任のアフターメンテナンスエンジニアが点検・補修を担当し、お住まいを快適に保つお手伝いをいたします。緊急時も 365日24時間の受付体制を整えています。「60年点検システム」と必要な有料メンテナンス工事により最長30年間、構造躯体を保証する建物長期サポートシステム「キープウェル」を用意。相続、売却時などの保証継承、再保証や買取り保証のシステムを加え4つのシステムを整えた「三井ホームのGood Stock」が皆様の資産を守ります。

写真

あらゆるニーズに対応する多彩な提案

ライフスタイルの多様化や家族構成の変化などにともない、住まいに対するニーズも変わってきます。三井ホームは単世帯の専用住宅、二世帯住宅をはじめ、賃貸住宅や医院・店舗併用住宅などさまざまな建物形態を提案。子育て世代をサポートするプラン、ご夫婦お二人でセカンドライフを楽しむ設備、また資金のご相談など住まいに関する総合的なサービスをワンストップでご用意しています。

より高く。基本は品質とデザイン

建物品質、業務品質の高さ。いつまでも輝きを失わないデザイン。
当たり前のことを徹底することが最も大切であるという家づくりへの姿勢です。

写真

ディスカッションから生まれるデザイン

住まいは人なり、三井ホームはその視点から、設計の自由度を最大限に生かして、お客様の個性やお好みを大切にした提案をしています。それをサポートするのが経験豊富な建築家とインテリアコーディネーターなどプロによるデザインシステム。暮らしのイメージ、実現したい夢をお客様と三井ホームのスタッフで心ゆくまで話し合うことにより、そのご家族のためだけの提案が生まれ、高い技術力がデザインを具現化します。

写真

綿密な検査システムで品質管理

施工現場では、お引き渡しまでの全工程の中で6回にわたる入念な検査を実施。建築基準法に定められた検査が1回であるのに対し、三井ホームでは公的機関よりはるかに厳しい検査基準で品質を保持しています。工事担当者と指定施工店・指定施工業者はすべての段階で検査を行い、配筋または基礎、上棟、防水施工の完了時には主任検査員の資格をもった担当が公正な検査を行います。こうした検査結果は、検査項目がマニュアル化された「品質管理シート」に記載され一括管理を行います。さらに、本社の技術スタッフによる施工現場の品質パトロールも実施。より確かな住まいづくりを追求し、綿密な検査システムで臨んでいます。

※主任検査員の検査は基礎配筋または基礎完了のどちらかひとつで、エリアにより異なります。

写真

品質精度を追求した生産体制

独自に開発した生産統合システムは営業、設計、生産から施工部門にいたるまでコンピュータによって邸別情報の流れを一元化し、多様化したニーズに対応できる仕組です。構造用部資材を全国の直営工場及び協力工場で邸別に一貫生産することで高い品質信頼性を実現しています。

よりやさしく。人にも自然にも

木を素材とする三井ホームの住まいは、炭素を蓄積する街の中の森。
住宅が生まれ、いつかその使命を終えるまでの環境負荷をできるだけ小さくするために、三井ホームは、CO2排出量の削減や資源の有効活用に取り組みます。

写真

環境理念と実践

生命の源である環境への配慮を常に考え、行動する企業グループとして、「地球環境への配慮、地域環境との調和、生活環境の向上を図る」を環境基本理念に揚げました。これに基づき、環境活動を定め推進しています。建築に際して排出される廃棄物の削減やリサイクルを推進するとともに、企業倫理綱領に『環境・安全の配慮』を定め、グループ社員一人ひとりの環境に関する意識の向上、環境負荷を低減する努力を積み重ねています。

写真

CO2排出量を削減

三井ホームの構造材である木材は、炭素をその体内に固定します。また、木造住宅建設時のCO2排出量は鉄骨などに比し極めて少ないといわれています。三井ホームではさらに一歩進め、屋根にオリジナルの高断熱パネルを採用、躯体を次世代省エネルギー基準対応とし、冷暖房のエネルギー効率を大きく向上させました。また、廃材の少ない室内の塗装仕上げや耐久性の向上など、新築から解体まで住宅から排出される CO2量の削減に積極的に取り組んでいます。

写真

森林資源の保全と有効利用

三井ホームは構造用木材の大半を、先駆的な管理が行われているカナダの森林から調達しています。この持続可能な森林経営に寄与すべく、ブリティッシュ・コロンビア州のノーザン・ブリティッシュ・コロンビア大学(UNBC)に奨学金制度を設立し、森林のプロフェッショナル育成のお手伝いをしています。また、再生が容易な樹種を加工した建築用パネル利用の推進、環境共生を目指した新しい木材資源の研究にも取り組んでいます。

より先へ。たしかな技術力

日本の気候風土の中で、地震に強く、火に耐え、風雪に負けない優れた躯体性能。
健康を守り、快適な住環境を生み出し、新しい暮らしを創造する先進的技術。
三井ホームは、夢をかなえる技術開発に取り組んでいます。

写真

高い耐震性と免震・制震システム

地震大国である日本において、住宅の耐震性は必須条件です。三井ホームの「プレミアム・モノコック構法」は床、壁、屋根を一体とするモノコック構造。外部からの力を構造体全体に分散し、ねじれや変形を防ぎます。1995年の阪神・淡路大震災において、三井ホーム全3,568棟は半壊・全壊の建物ゼロという高い耐震性能を立証しました。さらにボールベアリング支承とオイルダンパが地震力を5分の1程度まで低減する免震システム「M-400」や次世代制震装置「バックス(VAX)」を開発。家具などの転倒による被害や揺れの恐怖を低減します。

写真

「プレミアム・モノコック構法」の基本性能と独自技術が生む耐火性

「プレミアム・モノコック構法」は気密性が高く、上下階や各室間の「ファイヤーストップ材」が壁内や天井裏を火が伝わるのを防ぎ、実際の火災においても優れた耐火性が確認されています。さらに、三井ホームはスチールで裏打ちしたスイッチプレートや外部からの延焼を防ぐオリジナルの湿式外壁工法を採用し、耐火性を高めています。2004年4月に枠組壁工法(ツーバイフォー工法)が耐火構造認定を取得したことを受け、防火地域においても建築実績を拡大しています。

写真

デザインと快適性を支える技術開発

三井ホーム独自のデザインと居住空間の快適性をオリジナル技術が実現してきました。外観の曲面施工や地下室、勾配天井などの空間創造技術を進化させるとともに、エネルギー消費効率で業界NO.1の省エネ性能と冬場の過乾燥を緩和する加湿機能を採用し、一年中快適な室内温度環境を実現する健康空調システム(全館空調)、遮音技術、制震・免震技術などさまざまな技術開発を推進しています。

会社情報

TOPへ