暮らし継がれる家 三井ホーム

企業情報COMPANY

検索

MENU

三井ホーム コンサルティング事業部

  • お問合せ
  • 資料・カタログ請求
  • アクセス

アパートの最新トレンドを探る

市場環境やニーズの変化を取り入れ、入居者から「選ばれる」という視点でアパート経営をすることがポイントです。

10年前から比べ大きく変化した礼金・敷金などの入居条件

敷金・礼金とも下落を続けています。また敷金無しの物件は、都内・横浜・川崎では10%台、千葉・埼玉では20%を超えるようになってきました。礼金は、都内・横浜・川崎では40%前後、千葉・埼玉では50以上で礼金無しの状態です。ここ5年で大きく変わってきました。

間取りに対するニーズの変化

一昔前であれば、シングル向けのプランは1R・1Kで20㎡を切るのが普通でした(Aタイプ)。
それが、居室帖数の増加と水廻りの独立が並行して進み、25㎡前後の広さになってきました(Bタイプ)。
最近では1戸が30㎡を超える物件も増え、寝室が独立した1LDKタイプが人気です(Cタイプ)。

入居者ニーズにマッチした設備仕様

アパート経営も質の時代へ

アパートを取り巻く環境は、建築した当時と比較すると大きく様変わりしているでしょう。少子高齢化・晩婚化により賃貸ニーズも多様化してきています。また、女性の社会進出の推進により、育児休暇などの制度の拡大や生活スタイルの変化により自宅に居る時間も増加してきています。
だからこそ、入居者のニーズにマッチしたリニューアルやリノベーションを行いながら、アパートも変化させていくことが安定した収益を維持するためには必要になってきます。

質が求められるアパート経営

最新のコンセプトアパートをご紹介

365日、暮らしの安全を守る。

安全・安心な住まいは、入居者様に支持されるための大きなポイントです。24時間対応のセキュリティシステムやTVモニター付きインターホンをはじめ、門扉付エントランスや防犯性の高い複層ガラスの設備など、様々な角度から安全性を向上させることも大切な要素です。

セキュリティ賃貸
ゆとりのボーナススペース。<

ボーナススペースとして空間を立体的に活用できるロフトは、入居者様に人気の高いプランです。
ダブルシールドパネルを採用することで熱がこもらず、快適な室内空間として利用が可能。衣類や日用品、雑貨なども収納できます。視覚的にも広がりが感じられ、家賃に反映できるだけでなく、安定した入居者様の確保にも効果を発揮します。

ロフト付き賃貸
入居者様のための「マイスタジオ」で音を楽しむ空間づくり。

三井ホームの「モノコック構造」は、気密性や遮音性、耐震性に優れています。
生まれながらに隙間が少なく、音が漏れにくいため「音楽室」に最適な構造です。

音楽室付き賃貸
人もペットも快適に暮らせる希少価値の高い賃貸住宅づくり。

飼い主やペット同士の交流が生まれるのはもちろん、オーナー様にとっても、高い入居率を維持するための有効な手段です。近隣の競合物件に差をつけるアピールポイントになります。

ペット共生賃貸
三井ホーム

三井ホーム株式会社 コンサルティング事業部

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル16階

0120-321-665
トップへ